ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 3C政策

    19世紀末イギリスのアジア=アフリカ政策。エジプトのカイロとインドのカルカッタを結ぶ中東-南アジア,カイロと南アフリカのケープタウンを結ぶ東アフリカにイギリス勢力圏を確立して連結し,インド洋の制海権と通商航海の独占的地位を高めようというイギ ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. 戦略の3C

    顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)の3Cの視点から、ビジネス戦略を構築すること。原語の「ストラテジック・トライアングル(strategic triangle)」を使うと、ちょっとカッコつけすぎか。 ...
    とっさの日本語便利帳
  3. W3C

    World Wide Web Consortiumの略語。インターネットのWWW(ワールド・ワイド・ウェブ)に関する規格化や標準化などを行う団体。W3コンソーシアム、WWWコンソーシアムともいう。 1994年(平成6)、アメリカのマサチュー ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  4. W3C

    WWW(ワールドワイドウェブ)コンソーシアム。⇒WWWコンソーシアム
    IT用語がわかる辞典
  5. 3Cカタログ

    天体電波源に関するもっとも代表的なカタログ。ケンブリッジ大学で発表された3番目のカタログということで3Cがついている。1962年に改訂がなされ、電波源の削除と追加が行われている。このカタログには、赤緯マイナス5度以北の天域に分布する電波源の ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  6. 3C48

    世界大百科事典 第2版
  7. 3C カタログ

    世界大百科事典 第2版
  8. W3C

    ウェブに関する技術の標準化を進める団体.ワールド・ワイド・ウェブ(World Wide Web)の発明者であるバーナーズ=リー(Tim Berners-Lee 1955- )が1994年10月に設立.マサチューセッツ工科大学コンピュータ科学 ...
    図書館情報学用語辞典
  9. 3C273

    世界大百科事典 第2版
  10. P3C対潜哨戒機

    米海軍の大型対潜哨戒機。愛称はオライオンOrion。ロッキード社(現,ロッキード・マーチン)の民間旅客機エレクトラを原型として開発された。ソナー,ソノブイなどの対潜探知機のほか,磁気探知装置(MAD)を装備し,これらの情報をコンピューターで ...
    百科事典マイペディア
本文はここまでです このページの先頭へ