ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. P-3C

    米海軍や海上自衛隊などの主力対潜哨戒機。
    大辞林 第三版
  2. さんシー

    昭和40年(1965)ごろ、家庭にそろっていれば理想的とされた三つの品物。カラーテレビ(color television)・クーラー(cooler)・自動車(car)のこと。名称は、それぞれの英語の頭文字から。新三種の神器。→三種の神器2
    デジタル大辞泉
  3. ダブリューさんシー

    〖World Wide Web Consortium〗 ワールド━ワイド━ウェブのブラウザーやサーバーについての技術に関する標準化を推進する団体。1994 年設立。ワールド━ワイド━ウェブ━コンソーシアム。WWW コンソーシアム。
    大辞林 第三版
  4. 3CCD

    《3 charge coupled device》デジタルカメラやビデオカメラなどのイメージセンサーで、光の三原色に対応した三つのCCDを搭載する方式。各CCDに単色のフィルターをかけ、全体として色の再現をする。一つのCCDを搭載する1CC ...
    デジタル大辞泉
  5. ダブリュースリーシー

    ⇒ダブリューダブリューダブリュー(WWW)コンソーシアム
    デジタル大辞泉
  6. 三C政策

    南アフリカのケープタウン(Cape Town)、エジプトのカイロ(Cairo)、インドのカルカッタ(Calcutta)を結ぶ三角地帯を勢力下に置こうとした、19世紀後半の英国の帝国主義的世界政策。ドイツの三B政策と衝突し、第一次大戦の一因と ...
    デジタル大辞泉
  7. WWWコンソーシアム

    《WWW Consortium》インターネットのワールドワイドウェブ(WWW)技術に関する標準化を進める非営利団体。W3C。
    デジタル大辞泉
  8. マスエムエル

    〖Mathematical Markup Language〗 数学的な記述を行うためのデータ形式。対応するソフトウエアで数式などの数学表記を可能にし、同時にその数学的意味も保持する。XML をベースに設計された。W3C が 1998 年に承 ...
    大辞林 第三版
  9. ピースリーピー

    〖Platform for Privacy Preferences〗 インターネットのプライバシー保護規格。ウェブ━サイトでの個人情報の利用を制御するための方法を提供する。2002 年、W3C が勧告として公開した。 → W3C
    大辞林 第三版
  10. WWW コンソーシアム

    〖World Wide Web Consortium〗 → W3C
    大辞林 第三版
本文はここまでです このページの先頭へ