ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. グリーン・ツーリズム

    農山漁村地域において自然・文化、農林漁業とのふれ合いや人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動。 ヨーロッパ諸国では、既に国民の間にグリーン・ツーリズムが定着しており、緑豊かな農山漁村が育んできた自然、生活・文化ストックを広く都市の人々に開放し ...
    農林水産関係用語集
  2. なんとなく、クリスタル

    田中康夫の小説。1980年、第17回文藝賞受賞。発表当時大学生だった田中のデビュー作。東京に暮らす女子大生モデルを主人公に、豊かだがどこか先行き不透明な若者たちの生活を描く。作中人物同様に、豊かでおしゃれな生活をしている女子大生たちが「クリ ...
    デジタル大辞泉プラス
  3. 宝塚ガーデンフィールズ

    宝塚ファミリーランド跡地の一部に、「緑やペットと共に暮らす豊かなライフスタイル」を提案する憩いのパークが、2003年9月26日にオープン。
    宝塚用語辞典
  4. ホムサ

    フィンランドの童話作家トーベ・ヤンソンの「ムーミン」シリーズに登場する種族名。人間に似た姿の小さな生物。想像力豊かで思い込みが強い性格。
    デジタル大辞泉プラス
  5. 四川省

    中国の省の一つ。長江上流の四川盆地とチベット高原東部からなる。省都は成都。地味豊かで水利に恵まれ、水田が多い。地下資源も豊富。大産業都市重慶がある。
    精選版 日本国語大辞典
  6. 富す

    財産がふえる。豊かになる。富む。※催馬楽(7C後‐8C)葛城「しかしてば 国ぞ栄えむや 我家(わいへ)らぞ 止美世(トミセ)むや」
    精選版 日本国語大辞典
  7. モラバ

    (Morava) チェコ共和国東部の地方。ドナウ川の支流モラバ川に沿って豊かな農業地域がひらけ、ブルノ、オストラバなどの都市が発達する。英語名モラビア。
    精選版 日本国語大辞典
  8. 痩土

    〘名〙 地味の豊かでない土。痩せて作物のよく育たない土地。瘠土(せきど)。※俳諧・文化句帖‐元年(1804)八月「痩土にぽつぽつ菊の咲にけり」
    精選版 日本国語大辞典
  9. 痩得意

    〘名〙 取引高の少ない得意先。豊かでない顧客。※浮世草子・世間手代気質(1730)四「其難波屋と申す絹布屋は、〈略〉痩得意(ヤセトクヰ)でござりますれば」
    精選版 日本国語大辞典
  10. 焼太

    〘名〙 火災にあった後、生活や事業が以前よりも豊かになること。焼け誇り。※和漢古諺(1706)上「けがのかうみゃう、やけぶとり、雨ふりて地かたまる」
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ