ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 厚生

    〘名〙 (「厚」は加える、強くするの意)① くらしを健康で豊かにすること。古くは政治を行なう人が人民の生活を豊かにすることをいう。※古文真宝笑雲抄(1525)五「福与二恩沢一也。富貴な人は厚生したばかりぞ」 〔書経‐大禹謨〕② 体力、健康を ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 豊穰

    〘名〙 (形動) 穀物の豊かにみのること。また、そのさま。転じて、物事が豊かなさまにもいう。※聖徳太子伝暦(917頃か)上「海表随レ化、率土因レ蹤、嘉瑞頻来豊穰相係」※谿間にて(1959)〈北杜夫〉二「この豊穰な色彩の中をとびめぐる亜熱帯の ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ボルシチ

    ロシアスープの一種。最もロシア的色彩が濃く,公式の宴にも日常食にも用いられ,ロシアの各地方には郷土色豊かな種々のボルシチがある。赤かぶを主体に,ベーコン,トマト,人参,玉ねぎ,キャベツ,セロリ,ポアロなどとともに実だくさんで煮込み,彩色豊か ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  4. ココ島国立公園

    コスタリカの南約 500kmの太平洋上に浮かぶココ島内にある国立公園。 1982年指定。起伏に富んだ島は豊かな自然に恵まれ,固有種の宝庫となっている。特に海洋生態の研究に適しており,サメ,マグロ,エイなどが観察できるほか,島の周辺は豊かな漁 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  5. 中村貞以

    日本画家。大阪生。本名清貞。はじめ長谷川貞信に、のち北野恒富に師事する。幼時に両手に火傷を負い、指の自由を失ったため、絵筆を両手にはさむ合掌執筆により、情緒豊かで優美な美人画から、戦後は現代的風俗を内面性豊かにとらえた人物画を描いた。院展理 ...
    美術人名辞典
  6. 情操教育

    〘名〙 情操を豊かに健全に育成するための教育。〔いろは引現代語大辞典(1931)〕
    精選版 日本国語大辞典
  7. 大髭・大鬚

    〘名〙 長く豊かなひげ。※宇治拾遺(1221頃)一「大鬚をささげて、のけざまにふして倒れたり」
    精選版 日本国語大辞典
  8. 表山

    〘名〙 山の斜面で日当たりのよいところ。また、そのうえに水が豊かで農耕に便のよい土地をいうこともある。
    精選版 日本国語大辞典
  9. 雅談

    〘名〙 風流な談話。情趣豊かな談話。⇔俗談。〔布令字弁(1868‐72)〕〔晉書‐慕容皝載記〕
    精選版 日本国語大辞典
  10. 陰陽崇拝

    〘名〙 農作物を豊かにみのらせる呪力(じゅりょく)のあるものとして生殖器を崇拝すること。生殖器崇拝。
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ