ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 背景

    舞台の最後部に装置の一部として飾られる布幕または書割。普通,風景や空などが描かれており,ルネサンス期に遠近画法を取入れて額縁舞台とともに発達。ホリゾント (サイクロラマ) もその1種であるが,この場合はその上に直接描かずに,照明や幻灯を用い ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. 宇宙背景放射

    宇宙をほぼ一様等方に満たしている電磁波放射。マイクロ波、赤外線、X線、γ(ガンマ)線といったさまざまな波長帯域で観測されている。 マイクロ波帯域の宇宙背景放射は、宇宙マイクロ波背景放射(CMB)とよばれ、宇宙開闢(かいびゃく)の名残(なごり ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 背景放射

    世界大百科事典 第2版
  4. 宇宙背景放射

    宇宙には,個々の天体の放射する電波,銀河系の中で発生する電波などのほかに,宇宙全体を一様に満たしていると考えられる電波が存在している。アンテナをどの方向にむけても同じ強度で入射してくることからこの名称がある。電波の強度が絶対温度約3Kに相当 ...
    世界大百科事典 第2版
  5. 恐怖の背景

    英国の作家エリック・アンブラーのスパイ小説(1937)。原題《Uncommon Danger》。
    デジタル大辞泉プラス
  6. 宇宙背景放射

    およそ 137億年前,宇宙が大爆発(→ビッグバン説)を起こしたときに出た光の名残りで,2.725Kの黒体放射の電磁波として宇宙のあらゆる方向から地球にやってくる。宇宙の膨張の初期,光は物質と強く相互作用して宇宙は不透明な状態にあった。膨張で ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  7. 背景

    美術用語。絵画,写真などで,主題となる対象以外のものをさす。絵画の場合,特に人物画,静物画では,主題となる対象と背景の関係はきわめて重要である。主題となる対象の位置と状況を示すほか,主題を一層効果的なものにするために利用される。
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  8. 宇宙背景放射

    宇宙全体をほぼ一様に満たしている電波。電波の強度が絶対温度約3Kに相当することから3K放射とも呼ばれる。ビッグバン宇宙論からその存在が予測されていたが,1965年にA.ペンジアスとR.ウィルソンがそのような放射が実際に宇宙空間に充満している ...
    百科事典マイペディア
  9. 宇宙マイクロ波背景放射

    ビッグ・バン宇宙初期の高温高密度時代の名残(なごり)の電磁波の放射。宇宙空間を一様かつ等方的に満たし、スペクトルは絶対温度2.73度(2.73K(ケルビン))の黒体放射で与えられる。単に宇宙背景放射(あるいは輻射(ふくしゃ))、3K放射、英 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  10. 募集背景

    採用募集を行っている企業が、 その採用を必要とするに至った理由、経緯についてを指します。 転職活動を行う求職者は、求人情報に対して応募を検討する場合、 その企業の募集背景をきちんと理解した上で応募することが望ましいものです。 これらの情報は ...
    ビジネス用語集
本文はここまでです このページの先頭へ