ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 美術家

    〘名〙 美術品の制作・研究にあたる人。また、美術に巧みな人。※美術真説(1882)〈フェノロサ〉「真誠に美術の妙想を鑒別するの明ありて、天然の実物に比すれば更に完全無虧の物件を掲げ来りて吾人に示すものは、独り我が美術家あるのみ」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 自由美術家協会

    美術団体の一つ。昭和一二年(一九三七)新しい美術創造をめざして長谷川三郎、村井正誠、山口薫、浜口陽三、瑛九らが創立した。同三九年自由美術協会と改称。
    精選版 日本国語大辞典
  3. 自由美術家協会

    自由美術協会の旧称。
    デジタル大辞泉
  4. 美術界

    〘名〙 美術家の社会。美術家の仲間。※はやり唄(1902)〈小杉天外〉一〇「今日の美術界では、全く群を抜いてますからな」
    精選版 日本国語大辞典
  5. バザーリ

    [1511~1574]イタリアの画家・建築家・文筆家。13世紀以降のイタリアの美術家とその作品を扱った「美術家列伝」を著した。
    デジタル大辞泉
  6. 美術界

    美術家の社会。美術の業界。
    デジタル大辞泉
  7. ノンフィギュラティフ

    〘名〙 (non-figuratif) 抽象美術の一傾向。一九三二年、ヨーロッパで結成された抽象的な美術創造をめざす美術家の運動。ドイツ、フランスなどの抽象美術家のほとんどが加わった。抽象・創造派とも呼ばれる。非具象芸術。
    精選版 日本国語大辞典
  8. 辻一弘

    [1969~ ]特殊メーキャップアーティスト・現代美術家。京都の生まれ。独学で特殊メークの技術を身につけ、日米の映画界で活躍。のち現代美術家に転身。映画界に復帰し、米国アカデミー賞を受賞した。
    デジタル大辞泉
  9. ブノワ賞

    ロシアの国際ダンス連合が主催する、バレエの賞。1992年創設。前年度の作品を対象とし、顕著な功績のあったダンサー・振付師・作曲家・舞台美術家などに与えられる。名称はバレエリュスの舞台美術家のブノワにちなむ。ブノワ舞踊賞。
    デジタル大辞泉
  10. アーチスト

    《「アーティスト」とも》芸術家。特に美術家や演奏家・歌手をいう。
    デジタル大辞泉
本文はここまでです このページの先頭へ