ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 〘名〙 (古くは「ほとき」)① 素焼きのうつわ。かめなど。特に、昔、湯水などを入れた、腹が太く口の小さい瓦器。古代中国の秦では、宴席でこれをたたいて歌に合わせたという。※書紀(720)推古二五年六月(岩崎本訓)「出雲国言さく、神戸の郡に瓜有 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 缶詰に用いる金属の容器.
    栄養・生化学辞典
  3. ・罐・鑵

    〘名〙 (元来は、kan can 「缶」「罐」「鑵」は当て字) 金属の薄板、特にブリキ製の容器。※改正増補和英語林集成(1886)「シャケヲ kwan(クヮン)ニ ツメル」
    精選版 日本国語大辞典
  4. 竈・釜・窯・罐・

    〘名〙[一] (竈)① 土、石、煉瓦などでまわりをかこんで火をたき、上に鍋、釜などをかけて、煮たきするようにした装置。かまど。へっつい。※書紀(720)顕宗即位前(図書寮本訓)「屯倉首、命(ことお)きて竈(カマ)傍(わき)に居(す)ゑて、左 ...
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ