ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 異口同音

    〘名〙 =いくどうおん(異口同音)※文明本節用集(室町中)「異口同音 イコウトウヲン」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 異口同音

    〘名〙 多くの人がみな、口をそろえて同じことをいうこと。多くの人の意見が一致すること。いこうどうおん。※本朝文粋(1060頃)一三・為仁康上人修五時講願文〈大江匡衡〉「異口同音。讚二嘆如来之相好一」 〔宋書‐庾炳之伝〕
    精選版 日本国語大辞典
  3. 一口に出ずるが如し

    おおぜいの人のことばが、一人の口から出たように同じであること。異口同音(いくどうおん)。〔韓非子‐内儲説・下〕
    精選版 日本国語大辞典
  4. 賛意

    〘名〙 賛成する気持。他人の意見などに同意する心。※入れ札(1921)〈菊池寛〉「みんなは、異口同音に浅太郎の云ひ分に賛意を表した」
    精選版 日本国語大辞典
  5. 一同音

    〘名〙 多くの人々が同時に同じ言葉を発すること。また、その声。異口同音(いくどうおん)。※サントスの御作業(1591)一「ichidôuon(イチドウヲン) ニ Sanctiago ト サケビ タテマツル」
    精選版 日本国語大辞典
  6. 一口同音

    〘名〙① おおぜいの人が声をそろえて言うこと。② おおぜいの人がそろって同じことを言うこと。異口同音(いくどうおん)。※玉葉‐寿永三年(1184)二月二日「一口同音、勧申追討之儀」
    精選版 日本国語大辞典
  7. 同口

    ① 同種のもの。同類。また、同類のものとして扱うこと。同じように論じること。※浮世草子・西鶴織留(1694)三「宿屋御無用と留て、酒吸物を喰れそんにして帰し給ふ人と同じ口には迷惑なり」② 多くの人の言う、同じようなこと。異口同音。※蓮如御文 ...
    精選版 日本国語大辞典
  8. 口を揃える

    ① 二人以上の人が同時に同じことを言う。異口同音に言う。※天草本伊曾保(1593)イソポの生涯の事「cuchiuo(クチヲ) soroyete(ソロエテ) Esopo ニ コレヲ イイヲウセテ」※浄瑠璃・丹波与作待夜の小室節(1707頃)中 ...
    精選版 日本国語大辞典
  9. 一口

    〘名〙① 一か所の口。② 話し手が、聞き手と対等であるかのような物言いをすること。※落窪(10C後)一「我等とひとつ口に、なぞいふは」③ 口をそろえて言うこと。異口同音に言うこと。それぞれの言うことが違わないこと。※古文真宝笑雲抄(1525 ...
    精選版 日本国語大辞典
  10. ウァロ

    前116‐前27 該博な知識を誇った古代ローマの代表的教養人。彼の学識の深さはキケロ,セネカ,クインティリアヌス,アウグスティヌスらが異口同音にたたえている。ローマで教育を受けたのちアテナイで哲学を学んだが,政治家としても財務官,護民官,法 ...
    世界大百科事典 第2版
本文はここまでです このページの先頭へ