ここから本文です
  1. 獣医

    ⇒ 獣医師じゆういし
    大辞林 第三版
  2. 獣医

    〘名〙 「じゅういし(獣医師)」の略。※獣医免許規則(明治二三年)(1890)一〇条「獣医の業を為したる者」 〔周礼‐天官・獣医〕
    精選版 日本国語大辞典
  3. 獣医

    家畜の病気を診断・治療する医師。国家試験に合格し農林水産大臣の免許を受ける。獣医師。
    デジタル大辞泉
  4. 獣医

    獣医師法に基づき、飼育動物の病気を治療する者。獣医。
    大辞林 第三版
  5. 獣医

    〘名〙 家畜の病気の治療や予防、またはその衛生に関する学理や技術を研究する学問。※獣医免許規則(明治二三年)(1890)二条「獣医学を専修し其の卒業証書を有する者」
    精選版 日本国語大辞典
  6. 獣医

    〘名〙① 家畜の病気の診療および予防にあたる医師。資格としては獣医師国家試験に合格し、農林水産大臣の免許を受けなければならない。獣医。② 旧陸軍獣医部の士官部の事務をつかさどったもの。明治一八年(一八八五)に設置。一等から三等まであった。
    精選版 日本国語大辞典
  7. 獣医

    ⇒獣医
    デジタル大辞泉
  8. 獣医

    家畜の病気の治療および衛生に関する学理・技術を研究する学問。
    デジタル大辞泉
本文はここまでです このページの先頭へ