ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 楽天

    [1] 〘名〙① 自分の運命や境遇を、天から与えられたものとして受け入れ、物事にあくせくしないこと。人生を楽観すること。のんきなこと。⇔厭世。※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉新詩人「畢竟(つまり)人生には両面がある。楽天とか厭世とか云ふ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 楽天

    〘名〙 楽天的な人。のんきな人。⇔厭世家。※ありのすさび(1895)〈後藤宙外〉五「厭世家が楽天家となる妙法は、蠣殻町で劇儲(ばかまう)けするに限る」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 楽天

    〘名〙① 人生の暗い面を認めはするが、結局この世はすべて善であり、人生は楽しいものであるとする考え方。また、そのような人生観に基づく哲学上の立場。楽天主義。オプチミズム。⇔厭世観。※藤棚(1912)〈森鴎外〉「無制限の自由で人生の諧調が成り ...
    精選版 日本国語大辞典
  4. 楽天

    〘名〙 苦しみがなく、楽しみだけが満ちている土地。安楽な地。楽土。楽地。※赤痢(1909)〈石川啄木〉「富あるも賤きも、真に四民平等の楽天地を作る」
    精選版 日本国語大辞典
  5. 楽天

    〘形動〙 物事にくよくよしないで、何事も良いようにとらえるさま。楽天であるさま。のんきなさま。⇔厭世的。※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉五「氷菓子屋・小間物屋を荒らしてあるく『楽天的』の深水(ふかみ)」
    精選版 日本国語大辞典
  6. 楽天

    〘名〙 この世の悪を認めるが、人生全体の価値としては現実が最良の世界や人生であると考える理論・立場。楽観説。楽観論。
    精選版 日本国語大辞典
  7. 楽天

    世界大百科事典 第2版
  8. 楽天(株)

    電子商取引、金融サービス、ポイント事業、携帯電話事業などを展開する楽天グループの中核企業。代表取締役会長兼社長の三木谷浩史(みきたにひろし)が1997年(平成9)に(株)エム・ディー・エムとして創業し、1999年に現社名に変更した。ネットビ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  9. 楽天主義

    〘名〙 =らくてんかん(楽天観)①⇔厭世主義。※厭世詩家と女性(1892)〈北村透谷〉「ポープの楽天主義(ラクテンシュギ)の如きは盖し所謂解脱したる楽天にして」
    精選版 日本国語大辞典
  10. 楽天Edy

    「Edy」の正式名称。⇒Edy
    IT用語がわかる辞典
本文はここまでです このページの先頭へ