ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 木村 重勝

    職業浪曲師 本名西田 与八 別名前名=浪花亭 重勝 生年月日慶応3年 出生地青森県 経歴浪花亭駒吉に弟子入り、浪花亭重勝を名乗った。明治42年亭号を木村と改める。関東浪曲界の名門・木村派の始祖で、弟子に初代木村重友や木村重松らがいる。浪曲界 ...
    新撰 芸能人物事典 明治~平成
  2. 木村芥舟

    → 木村喜毅
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 木村 秀蔵

    明治〜昭和期の実業家 木村製薬設立者。 生年明治3年4月1日(1870年) 没年昭和20(1945)年2月8日 出身地大阪府 経歴大阪の薬種問屋に務め、夜学に通って薬剤師免許を得る。22歳で独立、木村製薬(現・アース製薬)を興し、炭酸マグネ ...
    20世紀日本人名事典
  4. 木村 八重子

    職業曲師 本名須賀 八重 生年月日明治32年 11月20日 出生地東京都 経歴初代木村重松の妹。大正元年浪曲の曲師である戸川花助に師事した。木村派をはじめ、関東節の曲師として活躍した。 没年月日昭和51年 4月27日 (1976年) 家族夫 ...
    新撰 芸能人物事典 明治~平成
  5. 木村

    カルシウム(Ca)とイットリウム(Y)の含水炭酸塩鉱物。1986年(昭和61)長島弘三(こうぞう)(1925―1985)らにより佐賀県肥前(ひぜん)町切木(きりご)(現、唐津(からつ)市肥前町切木)のアルカリ橄欖(かんらん)石玄武岩の空隙( ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  6. 木村嘉平

    江戸時代の天明(てんめい)年間(1781~89)から明治まで約100年間続いた木版彫刻師。木村家は初代から5代まで、代々嘉平を称してその家業を継いだ。文字の彫刻が精巧であったのと、版本の巻末にその名を付刻したので、刻工の第一人者として広く知 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  7. 木村安兵衛

    木村屋総本店(本社:東京都江東区)が製造・販売する酒種酵母を使った食パン。名称は同社の創業者の名にちなむ。毎月1回だけ製造・販売される限定商品。「酒種食パン木村安兵衛」とも。
    デジタル大辞泉プラス
  8. 木村

    ⇒木村権之衛門(きむら-ごんのえもん)
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  9. 木村重友

    浪曲師。本名岩田甫。神奈川県生まれ。29歳で浪花亭(なにわてい)重勝に入門し、『河内山宗俊(こうちやまそうしゅん)』などでたちまち売れっ子になった。大正末期、2代目浪花亭駒吉(こまきち)と興行先でトラブルがあり、師や兄弟子の重松とともに木村 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  10. 木村

    ⇒木村秀子(きむら-ひでこ)
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
本文はここまでです このページの先頭へ