ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 明晰判明

    デカルトの用語。確実な認識の指標となる性質。明晰とは明白なことをいい,判明とは明晰なもののなかでさらにほかから区別されているものをいう。ライプニッツの体系によれば,明晰は曖昧模糊 obscuraに,判明は雑然 confusaと対立し,判明で ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. モディアノ

    フランスの小説家。パリ近郊のブローニュ・ビヤンクールで生まれる。処女作『エトワール広場』(1968)で一躍脚光を浴びる。ナチス・ドイツ占領下の二重スパイを扱った『夜のロンド』(1969)を経て、第三作『パリ環状通り』(1972)では、占領下 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. おもな四字熟語

    四字熟語とは文字通り四つの漢字を連ねてできた熟語である。四字熟語を使うと、文章が格調高くなる。ここでは、新聞等でよく使われたり、中学から大学までの入学試験問題によく出題されたりする四字熟語を五十音順に配列して示した。(『日本語便利辞典(小学 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  4. 金属またはガラスのような物質の表面を、平面または曲面に成形し、表面を研磨して反射率を高くしたもの。必要な場合には表面に金属をめっきしたり、電媒質(電磁波の媒質)の多層膜を真空蒸着法によってつけて反射率を高くする。鏡は、中国や日本の古代におい ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
本文はここまでです このページの先頭へ