ここから本文です
  1. 成功

    [名](スル)1 物事を目的どおりに成し遂げること。「失敗は成功の母」「新規事業が成功をおさめる」「実験に成功する」2 物事をうまく成し遂げて、社会的地位や名声などを得ること。「写真家として成功する」3 ⇒じょうごう(成功)
    デジタル大辞泉
  2. 成功

    〘名〙① 事業を完成すること。仕事ができあがること。目的を達成すること。※三代格‐五・天長八年(824)四月二一日「件使一任永用、既倦二成功一」※落葉(1889‐90)〈内田魯庵〉「セルカークの事蹟世に公けになりて之を記述し或はせんと試みし ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 成功

    〘名〙 (「じょう」は「成」の呉音。公事を務めて功を成す意) 平安中期以降、政府に造宮、造寺などの臨時の出費のあるとき、私財を寄付すること。その用途を賄うことで官位を賜わった。特に院政期に盛んで国司を希望する者が多かった。南北朝以後衰退した ...
    精選版 日本国語大辞典
  4. 成功

    ( 名 ) スル ① 仕事・計画などがうまくいくこと。目的を達成すること。 ⇔ 失敗 「実験が-する」 ② 相当な地位や財産を得ること。 「実業界で-する」 「 -者」 ③ 功を積むこと。年功。
    大辞林 第三版
  5. 成功裏・成功

    成功といえる状態のうち。 「会は-に終わった」
    大辞林 第三版
  6. 成功裏/成功

    物事が成功した状態であること。「作戦が―に終わる」
    デジタル大辞泉
  7. 成功

    〘名〙 成功を条件として支払いを約束した金。
    精選版 日本国語大辞典
  8. 成功

    朝廷の臨時の出費に私財を寄付した者に官位を与えたこと。平安末期には諸国の受領、鎌倉初期には八省の判官までが対象とされた。 「 -まいらせて信濃の守になりたる者なり/愚管 6」
    大辞林 第三版
  9. 成功

    [名・形動]成功しないこと。また、そのさま。「実験放送は不成功に終わる」
    デジタル大辞泉
  10. 成功

    〘名〙 (形動) 成功しないこと。結果がよくないこと。また、そのさま。※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉ハイカラ紳士「川尻伯爵の口が不成効だと」
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ