ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. C.N. バーナード

    1922.11.8 - 南アフリカの心臓外科医。 ケープタウン大学助教授。 ボーフォートウェスト(南アフリカ連邦)生まれ。 大卒後病院の内勤の医師を務めた後、’53年フローテ・スフーレ病院のレジストラーに選ばれた。’56年ミネソタ大で研究し ...
    20世紀西洋人名事典
  2. 石垣純二

    1912-1976 昭和時代後期の医事評論家。明治45年1月2日生まれ。昭和16年厚生省技官となる。23年からNHKのラジオドクターをつとめ,医療,保健,福祉の分野で評論活動を展開。43年の和田寿郎(じゅろう)の心臓移植手術を批判した。昭和 ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  3. 札幌医科大学

    公立大学。 1945年創設の北海道立女子医学専門学校が前身。 1950年北海道総合開発の一環として男女共学の医科大学となる。 1968年には日本最初の心臓移植手術を行なった。 1979年に医学進学課程と専門課程の区分を廃止して,6年間一貫教 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  4. バーナード

    南アフリカの心臓外科医師。ケープ州生れ。ケープ・タウン大学医学部卒業。アメリカのミネソタ大学へ留学。1967年に南アフリカで交通事故死した女性の心臓を男性患者に移植し,世界初のヒトからヒトへの心臓移植手術を行った。移植された患者は18日後に ...
    百科事典マイペディア
  5. 和田寿郎

    1922-2011 昭和後期-平成時代の外科学者。大正11年3月11日生まれ。昭和32年札幌医大教授となる。52年東京女子医大教授,62年和田記念心臓肺研究所長。43年日本最初の心臓移植手術をおこなう。その脳死判定や移植の必要性をめぐって告 ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  6. 石垣 純二

    昭和期の医事評論家 生年明治45(1912)年1月2日 没年昭和51(1976)年1月30日 出生地兵庫県神戸市 学歴〔年〕東京帝大医学部〔昭和12年〕卒 経歴内務省衛生局に入り、厚生官僚の道を歩む。昭和23年から技官のままNHKラジオの医 ...
    20世紀日本人名事典
  7. 太田 邦夫

    昭和・平成期の病理学者 東京医科歯科大学名誉教授;東京大学名誉教授;元・日本医学会会長。 生年大正2(1913)年2月23日 没年平成9(1997)年4月23日 出生地兵庫県神戸市 学歴〔年〕東京帝国大学医学部医学科〔昭和12年〕卒 学位〔 ...
    20世紀日本人名事典
  8. 和田寿郎

    外科医・大学教授。北海道生れ。北海道帝国大学(現,北海道大学)医学部卒業。アメリカに留学した際,南アフリカの心臓外科医クリスチャン・バーナードと知己(ちき)を得た。のち札幌医科大学教授,東京女子医科大学教授,日本胸部外科学会会長などを務めた ...
    百科事典マイペディア
  9. 心臓移植

    (1)心臓移植の歴史 ヒトにおける心臓移植の第一例目は1967年南アフリカのBarnardらによるとされる(Barnard,1967).そのレシピエントは18日間の術後生存であったが,1968年には世界中に心臓移植手術が広まることとなった. ...
    内科学 第10版
  10. 心不全

    ◎心不全とはどんな病気か ◎症状は3つに分けられる ◎心不全の原因と誘因 ◎心不全の検査と診断 ◎一般的な治療と原因別の治療 ◎予防法には2通りある ◎心不全(しんふぜん)とはどんな病気か 私たちのからだが活動を行なうためには、全身の組織に ...
    家庭医学館
本文はここまでです このページの先頭へ