ここから本文です
  1. 夫婦

    〔「めおと」の転〕 結婚した男女。夫婦ふうふ。めおと。
    大辞林 第三版
  2. 夫婦

    夫と妻。めおと。婚姻関係にある男女。 「 -の縁えにしを結ぶ」 [句項目] 夫婦喧嘩は犬も食わない ・ 夫婦は合わせ物離れ物 ・ 夫婦は二世
    大辞林 第三版
  3. 夫婦

    〘名〙 夫と妻。ふうふ。※太平記(14C後)二五「二神夫婦(ヲットメ)と成って栖み給ふといへ共」
    精選版 日本国語大辞典
  4. 夫婦

    〘名〙 夫と妻。結婚している一組の男女。めおと。いもせ。つれあい。夫妻。※性霊集‐三(835頃)勅賜屏風書了即献表「君臣風化之道、含上下画、夫婦義貞之行、蔵陰陽点」※浮世草子・西鶴織留(1694)六「惣じて夫婦(フウフ)のむすびなすより」 ...
    精選版 日本国語大辞典
  5. 夫婦

    〘名〙 (「夫(おひと)」と「妻(め)」との意) 夫婦(ふうふ)。めおと。※書紀(720)景行四年二月(寛文版訓)「爰に弟媛以為るに、夫婦(ヲヒトメ)の道は、古今の達(かよ)へる則(のり)なり」
    精選版 日本国語大辞典
  6. 夫婦

    〘名〙 夫婦の間柄。夫婦仲。夫婦の関係。※浄瑠璃・卯月の紅葉(1706頃)上「幼馴染のめをとあひ、此神明に祈らばや」
    精選版 日本国語大辞典
  7. 夫婦

    〘名〙 夫婦の間でのいさかい。夫婦喧嘩。めおとあらそい。※俳諧・誹諧之連歌(飛梅千句)(1540)何力第七「世をわたる道やつづくもしまさらん めおといさかいたたかへる声」
    精選版 日本国語大辞典
  8. 夫婦

    〘名〙 夫婦二人だけで住むこと。夫婦二人の住居。※浄瑠璃・平家女護島(1719)二「馴初めなじみ今は埴生の夫婦住」
    精選版 日本国語大辞典
  9. 夫婦

    〘名〙 夫婦がつれ立って行くこと。つれ立って行く夫婦。ふうふづれ。※天理本狂言・内沙汰(室町末‐近世初)「此衆、めうとづれじゃと云」
    精選版 日本国語大辞典
  10. 夫婦

    〘名〙 夫婦が離別すること。離婚。ふうふわかれ。※浄瑠璃・心中天の網島(1720)中「女房の油断から、身代破りめをとわかれする時は、男斗の恥じゃない」
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ