ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 夫婦

    〘名〙 夫と妻。ふうふ。※太平記(14C後)二五「二神夫婦(ヲットメ)と成って栖み給ふといへ共」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 夫婦

    〘名〙 (「夫(おひと)」と「妻(め)」との意) 夫婦(ふうふ)。めおと。※書紀(720)景行四年二月(寛文版訓)「爰に弟媛以為るに、夫婦(ヲヒトメ)の道は、古今の達(かよ)へる則(のり)なり」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 夫婦

    〘名〙 夫と妻。結婚している一組の男女。めおと。いもせ。つれあい。夫妻。※性霊集‐三(835頃)勅賜屏風書了即献表「君臣風化之道、含上下画、夫婦義貞之行、蔵陰陽点」※浮世草子・西鶴織留(1694)六「惣じて夫婦(フウフ)のむすびなすより」 ...
    精選版 日本国語大辞典
  4. 夫婦

    夫婦は「めおと」などとともに結婚した男女をさす日本語である。[佐々木明]近代社会の夫婦概念中国にもある「定められた女房」型の「夫婦の因縁」民話が各地にみられるなど、日本では重要な概念である。近代日本語の「夫婦」概念が近代社会としては規範的で ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  5. 夫婦

    法律上婚姻届を出した男女,ないしその関係をいう。夫婦は原則として同居し共同生活を営むものとされ,離婚もしくは一方の死亡による婚姻の解消まで継続するものであり,人格的・情緒的・性的に結びつきをもつと同時にお互いめんどうをみあいながら経済生活, ...
    世界大百科事典 第2版
  6. 夫婦

    〘名〙 夫婦になる約束。夫婦の契り。※浄瑠璃・傾城反魂香(1708頃)上「ふうふかための盃して」
    精選版 日本国語大辞典
  7. 夫婦

    〘名〙 夫婦で連れだって行くこと。夫婦が同道すること。また、連れだった夫婦。めおとづれ。※天理本狂言・猿座頭(室町末‐近世初)「よび出し、だんかういたひて、ふうふづれで、花見にまいらうと存る」
    精選版 日本国語大辞典
  8. 夫婦

    〘名〙① 夫婦がその縁を切って離別すること。離婚。離縁。めおとわかれ。※人情本・春秋二季種(1844‐61頃)初「丁度お前の四つの時、親父どのとは夫婦別(フウフワカ)れ」② 夫婦でありながら別々になること。夫婦が離ればなれになること。※浄瑠 ...
    精選版 日本国語大辞典
  9. 夫婦

    〘名〙 夫婦の間柄。夫婦仲。夫婦の関係。※浄瑠璃・卯月の紅葉(1706頃)上「幼馴染のめをとあひ、此神明に祈らばや」
    精選版 日本国語大辞典
  10. 夫婦

    〘名〙 夫婦の間でのいさかい。夫婦喧嘩。めおとあらそい。※俳諧・誹諧之連歌(飛梅千句)(1540)何力第七「世をわたる道やつづくもしまさらん めおといさかいたたかへる声」
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ