ここから本文です
  1. 大人

    ① 体の大きい人。巨人。 ② おとな。だいにん。 ③ 徳の高い人。度量のある人。人格者。大物。 「 -の風格がある」 ④ 身分・地位の高い人。 「政治界の-とならんか/福翁自伝 諭吉」 ⑤ 師匠・学者を敬っていう語。うし。 [句項目] 大人 ...
    大辞林 第三版
  2. 大人

    1 学者や師匠を敬っていう語。先生。たいじん。「県居(あがたい)の大人(=賀茂真淵)」「与謝野の大人(=与謝野鉄幹)」2 領主、また、主人や貴人の尊称。「瑞歯別皇子(みつはわけのすめみこ)、太子に啓して曰く、―何ぞ憂ふること甚しき」〈履中紀 ...
    デジタル大辞泉
  3. 大人大人

    ( 形シク ) ① いかにも大人らしい。大人びて落ち着いている。 「かたちもいと-・しうきよげなり/宇津保 国譲下」 ② 年輩である。 「綾ゆるされぬは例の-・しきは、無紋の青色/紫式部日記」
    大辞林 第三版
  4. 大人

    1 からだの大きい人。巨人。2 一人前の人間。おとな。だいにん。⇔小人(しょうじん)。3 徳の高いりっぱな人。度量のある人。大人物。「大人の風格を備えた人」⇔小人。4 地位や身分の高い人。5 父・師、その他の成人男子に対する敬称。うし。「― ...
    デジタル大辞泉
  5. 大人

    1 おとな。→中人(ちゅうにん) →小人(しょうにん)2 仏・菩薩(ぼさつ)のこと。「―の覚知する所なり」〈正法眼蔵・八大人覚〉
    デジタル大辞泉
  6. 大人大人

    [形シク]《形容詞「おとなし」を強めていう語》いかにも大人らしい思慮分別がある。いかにも大人びている。「御ぐし掻きくだし給へと、―・しうつくろへど」〈落窪・一〉
    デジタル大辞泉
  7. 大人

    1 成長して一人前になった人。㋐一人前の年齢に達した人。「入場料大人200円、子供100円」⇔子供。㋑一人前の人間として、思慮分別があり、社会的な責任を負えること。また、その人。「大人としての自覚」「青臭いことを言ってないでもっと大人になれ ...
    デジタル大辞泉
  8. 大人

    ① 十分に成長して、一人前になった人。成人。 ⇔ こども 「 -になる」 ② 考え方や態度が一人前であること。青少年が老成していること。 「年は若いが、なかなか-だ」 「君の考えもだいぶ-になったね」 ③ 元服をすませた人。成人。 「 -に ...
    大辞林 第三版
  9. 大人

    ① 貴人・富者などを敬っていう語。 「太子に啓して曰く、-何ぞ憂へますこと甚しき/日本書紀 履中訓」 ② 師や学者または先人を尊敬していう語。 「今茲ここに開ける梅暦は為永-の吉書始めにして/人情本・梅児誉美 後」
    大辞林 第三版
  10. 大人

    おとな。風呂屋などの料金の区別に用いる場合は、中学生以上をいう。たいじん。 → 中人ちゆうにん ・小人しようにん
    大辞林 第三版
本文はここまでです このページの先頭へ