ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 一 [1] ( 名 ・形動 ) [文] ナリ ① 活力に満ちあふれ、勇ましいこと。男らしいこと。また、そのさま。 「叔父は老て益益-なれば/花柳春話 純一郎」 ② 元気で充実した年頃。三〇歳前後。普通、男性についていう。 「年歯未だ-/日本 ...
    大辞林 第三版
  2. [1] 〘名〙① (形動) 元気盛んであること。勇ましいこと。強健であること。また、そのさま。※史記抄(1477)一三「老者小者をば易処に当てをき、壮なる者をば劇処に当て置ぞ」※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉六一「老て益益壮(サ ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. [名・形動]1 意気が盛んで勇ましいこと。また、そのさま。「その志を壮とする」2 30歳前後の血気盛んな年ごろ。また、その年ごろの男性。「壮にして大家の貌がある」[接尾](「草」とも書く)助数詞。灸をすえる回数を数えるのに用いる。「此の日の ...
    デジタル大辞泉
  4. 〔壯〕

    [常用漢字] [音]ソウ(サウ)(漢) [訓]さかん1 血気盛んな年ごろ。勢いが盛ん。「壮健・壮士・壮丁・壮年/強壮・少壮」2 意気に燃えている。勇ましい。「壮挙・壮絶・壮図・壮烈/悲壮・勇壮」3 元気づける。「壮行会」4 大きくて立派。「 ...
    デジタル大辞泉
  5. 僧・層・巢・争・倉・僧・創・双・叟・叢・喪・嗽・噪・・壯・奏・宗・層・巣・惣・想・愴・挿・捜・掃・掻・搔・插・操・早・曹・曽・曾・桑・槍・槽・漕・漱・燥・爪・爭・爽・痩・瘦・瘡・相・窓・箏・糟・綜・総・總・聡・草・荘・莊・葬・蒼・藪・藻・装・裝・走・踪・躁・送・遭・雙・霜・騒・騷

    【双(雙)】 さう [音] ソウ ① ふたつ。対つい。 「双肩・双手・双生・双翼・双眼鏡」 ② ならぶ。匹敵する。 「双璧そうへき・無双」 【 爪▽ 】 さう [音] ソウ ① つめ。 「爪牙そうが・指爪」 ② 外国語の音訳字。 「爪哇ジヤ ...
    大辞林 第三版
本文はここまでです このページの先頭へ