ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 〘名〙① よいこと。めでたいこと。きち。⇔凶。※権記‐正暦四年(993)正月二八日「大饗日四位勧レ盃者、或不レ取二次酌一、或取レ之、取説吉也」 〔和玉篇(15C後)〕② めでたい時の衣服。吉服。きち。※栄花(1028‐92頃)根合「女房など ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙① =きつ(吉)①⇔凶。〔文明本節用集(室町中)〕※人情本・春色梅児誉美(1832‐33)後「凶は吉(キチ)にかへると申します」② =きつ(吉)②③ 役者評判記などに用いる役者の位付けの一つ。上上と上上吉との間に、「吉」の字を白抜きに ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ⇒吉(よし)〔岡山市北区〕 ⇒吉(よし)〔真庭市〕 ⇒吉(よし)〔美作市〕
    日本の地名がわかる事典
  4. ⇒吉(よし)〔長野市〕 ⇒吉(よし)〔飯山市〕
    日本の地名がわかる事典
  5. 福島県石川郡玉川村

    福島県石川郡玉川村にある地名。
    日本の地名がわかる事典
  6. 福井県大野市

    福井県大野市にある地名。
    日本の地名がわかる事典
  7. 良・善・好・・佳・宜

    〘形ク〙 ⇒よい(良)
    精選版 日本国語大辞典
  8. 良・善・好・・佳・宜

    〘形ク〙 よ・し 〘形ク〙 物事の本性、状態などが好ましく、満足すべきさまであるの意。「あし」「わるし」に対していう。古くは「よろし」よりも高い評価を表わす。くだけた口語表現では終止形・連体形が「いい」の形をとる。[一] (正邪・善悪の立場 ...
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ