ここから本文です
  1. 接続可能

    ⇒プラガビリティー
    デジタル大辞泉
  2. 再生可能エネルギー特別措置法

    《「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の通称》再生可能エネルギーからつくった電気を国が定めた単価で一定期間電力会社が買い取ることを義務づける法律。再生可能エネルギーによる発電ビジネスの推進・拡大が目的。買い取り ...
    デジタル大辞泉
  3. 実行可能コード

    ⇒実行ファイル
    デジタル大辞泉
  4. 実行可能ファイル

    ⇒実行ファイル
    デジタル大辞泉
  5. 持続可能な開発

    ⇒サステイナブルデベロップメント
    デジタル大辞泉
  6. 可能性の文学

    織田作之助による評論。昭和21年(1946)「改造」誌に発表。
    デジタル大辞泉
  7. 持続可能な社会

    地球環境や自然環境が適切に保全され、将来の世代が必要とするものを損なうことなく、現在の世代の要求を満たすような開発が行われている社会。
    デジタル大辞泉
  8. 消滅可能性都市

    少子化や人口流出に歯止めがかからず、存続できなくなるおそれがある自治体。平成26年(2014)に日本創成会議が指摘。2010年から2040年までの間に20~39歳の女性の人口が5割以下に減少すると推計される自治体で、全国の市区町村の約半数が ...
    デジタル大辞泉
  9. 生命居住可能領域

    ⇒ハビタブルゾーン
    デジタル大辞泉
  10. 持続可能な開発目標

    2015年に達成期限を迎えるミレニアム開発目標の後継となる、環境と開発問題に関する新たな世界目標。2012年6月の国連持続可能な開発会議(リオ+20)で策定の開始が合意された。持続的開発目標。SDGs(エスディージーズ)(Sustainab ...
    デジタル大辞泉
本文はここまでです このページの先頭へ