ここから本文です
  1. 可能性定理

    ⇒アローの不可能性定理
    デジタル大辞泉
  2. 国際再生可能エネルギー機関

    ⇒アイ‐アール‐イー‐エヌ‐エー(IRENA)
    デジタル大辞泉
  3. 持続可能な開発のための教育

    ⇒イー‐エス‐ディー(ESD)
    デジタル大辞泉
  4. 可能という文字は我が辞書にはない

    ナポレオン1世が自信のほどを誇示して発した言葉。[補説]Impossible n'est pas français.(不可能という言葉はフランス語ではない)から。
    デジタル大辞泉
  5. 持続可能な発展のための世界経済人会議

    ⇒ダブリュー‐ビー‐シー‐エス‐ディー(WBCSD)
    デジタル大辞泉
  6. アローの不可能性定理

    米国の経済学者アローの示した、社会的選択に関する定理。民主制において、社会的ルールを決定する選択肢が三つ以上ある場合、個人の意見を正確に反映する手段はないとするもの。
    デジタル大辞泉
  7. 再エネ特措法

    ⇒再生可能エネルギー特別措置法
    デジタル大辞泉
  8. WBCSD

    《World Business Council for Sustainable Development》持続可能な発展を目指す企業で構成される連合体。世界的な視点から、経済成長・環境保全・社会開発に関する調査・提言を行う。1995年発足。3 ...
    デジタル大辞泉
  9. トレーナビリティー

    教育可能性。訓練によって能力が向上する可能性。
    デジタル大辞泉
  10. サバイバビリティー

    生き残り可能性。敵の強力な打撃・攻撃の中で人員・兵器・資材が生き残り得る可能性。
    デジタル大辞泉
本文はここまでです このページの先頭へ