ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. [1] 〘名〙① 方角の名。日の出る方に向かって左の方向。十二支では子(ね)の方角に当たる。※書紀(720)成務五年九月(熱田本訓)「山の陽(みなみ)を影面(かけとも)と曰ふ。山の陰(キタ)を背面(そとも)と曰ふ」※宇津保(970‐999頃 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 姓氏の一つ。
    精選版 日本国語大辞典
  3. 方角の一つ。日の出の方角に向かって左手側にあたる。正確にいえば、方位主点(東西南北)の一つで、地軸の一端の方位を北、他端を南と定める。方位として十二支をあてる場合は子(ね)の方位となる。北はまた北風の略語として使われることもあるが、奄美(あ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  4. 北海道中西部、空知(そらち)支庁(現、空知総合振興局)管内にあった旧村名(北村(むら))。現在は岩見沢(いわみざわ)市の北部を占める地域。2006年(平成18)、空知郡栗沢村(くりさわむら)とともに岩見沢市へ編入。旧村域は石狩(いしかり)川 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  5. 観測点から見た地平面の方向を方位といい,東西南北の4基点をもとに北,北北東,北東,東北東,東……など16方位で呼ぶのが一般的である。北は,観測者が太陽の昇る方向(東)に向いたとき左手に当たる方向で,英語のnorthもインド・ヨーロッパ語系の ...
    世界大百科事典 第2版
  6. ⇒北(きた)〔常呂郡佐呂間町〕 ⇒北(きた)〔中川郡本別町〕 ⇒北(きた)〔上川郡比布町〕
    日本の地名がわかる事典
  7. ⇒北(きた)〔流山市〕 ⇒北(きた)〔香取市〕 ⇒北(きた)〔印旛郡栄町〕
    日本の地名がわかる事典
  8. ⇒北(きた)〔羽生市〕 ⇒北(きた)〔桶川市〕 ⇒北(きた)〔久喜市〕 ⇒北(きた)〔幸手市〕
    日本の地名がわかる事典
  9. ⇒北(きた)〔美作市〕 ⇒北(きた)〔久米郡美咲町〕 ⇒北(きた)〔加賀郡吉備中央町〕
    日本の地名がわかる事典
  10. 〘自サ変〙 北に向かって行く。※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「此河は是より北し」
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ