ここから本文です
  1. 判官贔屓

    「ほうがんびいき(判官贔屓)」に同じ。
    大辞林 第三版
  2. 判官贔屓

    「ほうがんびいき(判官贔屓)」に同じ。
    デジタル大辞泉
  3. 判官贔屓

    〔源義経が兄頼朝に滅ぼされたのに人々が同情したことから〕 弱者や薄幸の者に同情し味方すること。また、その気持ち。はんがんびいき。
    大辞林 第三版
  4. 判官贔屓

    悲劇的英雄、判官源義経に同情する気持ち。転じて、弱者・敗者に同情し声援する感情をいう。
    デジタル大辞泉
本文はここまでです このページの先頭へ