ここから本文です
  1. 指名投票

    総理大臣・大統領などを選出するとき、まずその候補者を決定するために行う投票。
    デジタル大辞泉
  2. 成選

    平安時代、官吏が位階を上げるために候補として選考されること。じょうせん。
    デジタル大辞泉
  3. 無所属

    特定の団体や党派に所属していないこと。また、その人。「無所属の候補者」
    デジタル大辞泉
  4. 埒外

    ある物事の範囲の外。「関心の埒外にある」「優勝候補の埒外にしりぞく」⇔埒内。
    デジタル大辞泉
  5. 連記投票

    選挙人が、2名以上の候補者を連記してする投票。⇔単記投票。
    デジタル大辞泉
  6. 呼び声が高い

    その地位・役職につくであろうという評判が高い。「優勝候補の―・い」
    デジタル大辞泉
  7. フロントランナー

    (競走で)先頭を走る人。リードしている人。また、選挙などでの最有力候補。
    デジタル大辞泉
  8. 欣求浄土

    藤枝静男の小説。昭和45年(1970)刊行。第22回読売文学賞候補作となる。
    デジタル大辞泉
  9. 信任選挙

    事実上、既存の政権や現職候補者に対する信任・不信任を問う選挙。→信任投票
    デジタル大辞泉
  10. 相対得票率

    投票総数に占める、ある候補者や政党の得票数の割合。→絶対得票率
    デジタル大辞泉
本文はここまでです このページの先頭へ