ここから本文です
  1. 候補

    〘名〙 (「候」は待つ意、「補」は地位につく意)① ある地位、身分を得るのにふさわしいとして、選択の対象とされる人。候補者。また、ある目的のために選択の対象となる物、場所についてもいう。※家族会議(1935)〈横光利一〉「先日春子から話され ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 候補

    ある地位や資格などを得るのにふさわしいと、他から認められている人。また、ある選択の対象としてあげられている人や物。「候補に上る」「優勝候補」
    デジタル大辞泉
  3. 候補

    ある地位・身分を得る資格があり、それに選ばれる可能性のあること。また、その人。また、選ばれる対象にされているものや人。 「 -に上がる」 「幹部-」 「優勝-」
    大辞林 第三版
  4. 候補

    〘名〙 候補となった人。〔改正増補和英語林集成(1886)〕
    精選版 日本国語大辞典
  5. 候補

    〘名〙 何か物事をするために候補に上げられている土地や場所。※海に生くる人々(1926)〈葉山嘉樹〉三三「本部は〈略〉舵取の室を第一の候補地にした」
    精選版 日本国語大辞典
  6. 候補

    選ばれる対象となった人。候補。
    大辞林 第三版
  7. 候補

    候補に挙げられた人。選択の対象となる人。
    デジタル大辞泉
  8. 候補

    一定の課程を修了し、特定の官職・地位につく資格のある人。「幹部候補生」
    デジタル大辞泉
  9. 公認候補

    〘名〙 政党が正式に認めた、選挙の候補者。※ブラリひょうたん(1950)〈高田保〉演説をタノシむ「私は党の公認候補であります。だから私のする約束だけが党の公約であって」
    精選版 日本国語大辞典
  10. 候補

    〘名〙 一定の課程を修了すると、ある特定の官職または地位につく資格が得られる立場の人。※筆まかせ(1884‐92)〈正岡子規〉二「これもとより不徳者の教師とならんとする者が手をまわして候補生となり、機会あらばおとなしき旧教師をつき出すものな ...
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ