ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 〘他サ変〙 なかだちをする。媒介をする。手引きをする。※狭衣物語(1069‐77頃か)三「いみじき盗人といふとも、ちうする人ありてこそ、入るなれ」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 千葉県鴨川市

    千葉県鴨川市にある地名。 吉保八幡神社がある。
    日本の地名がわかる事典
  3. 埼玉県ふじみ野市

    埼玉県ふじみ野市にある地名。
    日本の地名がわかる事典
  4. 中・

    [1] 〘名〙[一] 限られた物の内側。① 一定の境のある物の内部。※万葉(8C後)七・一三〇〇「をちこちの礒(いそ)の中(なか)なる白玉を人に知らえず見むよしもがも」※竹取(9C末‐10C初)「もと光る竹なん一筋ありけり。あやしがりて寄り ...
    精選版 日本国語大辞典
  5. 福岡県筑紫郡那珂川町

    福岡県筑紫郡那珂川町にある地名。
    日本の地名がわかる事典
  6. 中・・那珂

    姓氏の一つ。
    精選版 日本国語大辞典
  7. 沖縄県八重山郡竹富町南風見

    沖縄県八重山郡竹富町にある地名。
    日本の地名がわかる事典
  8. 永田

    ⇒豊竹呂昇(とよたけ-ろしょう)
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  9. 酒井

    1770-1830 江戸時代後期の奇行家。明和7年生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)伊勢崎藩主酒井忠温(ただはる)の子。和漢の学に精通し,書画や狂歌をよくした。放逸な性格で放浪癖があった。十返舎一九(じっぺんしゃ-いっく)の「東海道中膝栗毛 ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  10. 中・

    〘名〙① 人と人との仲。間柄。人間関係。※宇津保(970‐999頃)蔵開上「更に御宮仕のやうにもあらで、ただ人の御中らいのやうにておはしますや」② 一族。血縁。親類。※宇津保(970‐999頃)菊の宴「同じ御なからひにも、頼み聞こえさせしか ...
    精選版 日本国語大辞典
本文はここまでです このページの先頭へ