ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. [1] 〘名〙① おおせ。命令。ふれ。布告。また、法令・条令。※菅家文草(900頃)五「月夜翫二桜花一、各分二一字一、応レ令一首」※史記抄(1477)八「此外は一々に不言とも此の令に比してせよぞ」 〔書経‐冏命〕② 古代の中国で、一地方の長 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙① 一般に公布した規程・法令。きまり。おきて。② 古代の東アジア諸国の法典。すべきことをあげる教令法規。律とともに隋・唐で大成し、周辺諸国に波及した。日本では、唐令を範とし日本の国情を考慮して作られ、そのはじめは近江令であるともいわれ ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 世界大百科事典 第2版
  4. → 律令格式
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  5. 唐令を母法とする日本の古代法典の一つ。刑法以外の国家組織の基本的な諸制度である行政法,訴訟法,民法,商法などに相当するものを網羅的に規定したもの。大化改新後の天智7 (668) 年藤原鎌足を総裁としてつくられた『近江令』 (22巻) が最初 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  6. 〘他サ変〙 ⇒れいする(令)
    精選版 日本国語大辞典
  7. 〘他サ変〙 れい・す 〘他サ変〙 命令する。申しつける。いいつける。※正法眼蔵(1231‐53)行持上「つひに僧に令して師を請するに出山せず」
    精選版 日本国語大辞典
  8. →律令
    百科事典マイペディア
  9. (法律)

    世界大百科事典 第2版
  10. (官職)

    世界大百科事典 第2版
本文はここまでです このページの先頭へ