ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. 田中一光

    (1930~2002) グラフィック-デザイナー。奈良県生まれ。1960年(昭和35)、日本デザインセンター創立に参加。のち独立。日本における広告デザインの先駆者で、ポスター・出版・環境デザインなど幅広く手がけた。
    大辞林 第三版
  2. 一光三尊

    仏像で、中尊と両脇士きようじの三尊が一つの舟形光背を負っている形式。法隆寺金堂釈迦三尊像が著名。
    大辞林 第三版
  3. 一光三尊

    中尊と両脇侍(きょうじ)の三尊仏が一つの舟形光背を負う仏像の形式。法隆寺金堂釈迦三尊像などにみられる。
    デジタル大辞泉
  4. フォトカプラー

    光をいくつかの出力に分配する素子。あるいは発光素子と受光素子を同一光軸上に向かい合わせて、電気→光 →電気の形式で、一方向結合を実現する素子。
    デジタル大辞泉
  5. 善光寺

    長野市にある単立宗教法人の寺。近世以来、天台宗の大勧進と浄土宗の大本願が管理。山号は定額山。一説に、推古天皇のときに三国伝来の一光三尊の阿弥陀如来をまつって、皇極天皇元年(642)に堂宇を創建したのに始まると伝える。鎌倉時代に源頼朝が再興、 ...
    デジタル大辞泉
  6. スーパーリアリズム

    超写実主義。1960年代後半以降、米国を中心に興った美術の一傾向。人物または都会の一光景を写真や実物と見まがうほど克明に表現するもの。ハイパーリアリズム。
    デジタル大辞泉
本文はここまでです このページの先頭へ