ここから本文です
辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典
  1. として

    〘連語〙 (格助詞「と」または断定の助動詞「たり」の連用形「と」に、サ変動詞「す」の連用形「し」と接続助詞「て」の付いたもの)① (動詞「す」が原義を比較的強くとどめている場合) …と思って。…しそうになって。※続日本紀‐天平一五年(743 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. としてとして

    1961年公開の日本映画。監督:成瀬巳喜男、脚本:井手俊郎、松山善三、撮影:安本淳。出演:森雅之、淡島千景、星由里子、大沢健三郎、高峰秀子、飯田蝶子、中北千枝子ほか。
    デジタル大辞泉プラス
  3. として

    そのことを主としているさまを表わす。もっぱら。おもに。主として。※明六雑誌‐三号(1874)開化を進る方法を論ず〈津田真道〉「其移る所以は職として国内に流行する法教と学問とに由る」
    精選版 日本国語大辞典
  4. 一つとして

    (多く打消の語を伴って) たったのひとつも。※屋代本平家(13C前)一「七珍万宝一つとして闕たる事もなし」
    精選版 日本国語大辞典
  5. として

    活用語の終止形をうけて「かりに…と仮定しても」の意を表わす。※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉一二「万々一さやうな政略からなされたとしても」
    精選版 日本国語大辞典
  6. なっとして

    どうして。いかでか。※天草本伊曾保(1593)イソポの生涯の事「Nattoxite(ナットシテ) コノヘンタウニワ ヲヨバウゾト」
    精選版 日本国語大辞典
  7. 如何にとして

    (副詞「いかに」、格助詞「と」、サ変動詞「す」の連用形「し」、接続助詞「て」の連なったもの。さらに下に助詞「も」の付くこともある)① 疑問、質問の意を表わす。どのようにして。どうやって。※風姿花伝(1400‐02頃)三「是、いかにとして心得 ...
    精選版 日本国語大辞典
  8. 心は心として

    心はさておき。思ってはみるものの、一方では。※源氏(1001‐14頃)帚木「時世にうつろひて、おぼえ衰へぬれば、心は心として事足らず、わろびたる事ども出で来るわざなめれば」
    精選版 日本国語大辞典
  9. 職業としての政治

    1919年初頭に行われた講演をもとにして同年10月に出版されたM.ウェーバー最晩年の著作。彼は,現代において政治を職業に選ぶ者が考慮すべき外的条件として,大衆民主化に起因する政党の官僚制化と指導者選出の〈人民投票的形態plebiszitär ...
    世界大百科事典 第2版
  10. 職業としての政治

    M・ウェーバー著。1919年刊。敗戦、革命という混乱期に新生ドイツの政治に思いをはせて論じた情熱の書。有名な支配の三類型――伝統的、カリスマ的、合法的支配――の特質を述べたのち、ドイツでは指導者なき民主制の危険性があるので、政治を天職(ベル ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
本文はここまでです このページの先頭へ