辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

8

  1. ラムゼー

    (1852~1916) イギリスの化学者。アルゴン・ヘリウム・ネオン・クリプトン・キセノンなどの希ガスを発見。またラドンの研究で放射性元素崩壊の際ヘリウムが放出されることを発見。
    大辞林 第三版
  2. ラムゼー

    [1852~1916]英国の化学者。アルゴン・ヘリウムやネオンなどの希ガス族元素を発見。また、ラジウムからのヘリウムの放出を確認し、放射性元素崩壊説を出した。1904年ノーベル化学賞受賞。
    デジタル大辞泉
  3. ハント症候群

    耳にできる帯状疱疹(たいじょうほうしん)を主症状とする病気。米国の神経科医ラムゼー=ハント(Ramsay Hunt)が報告。ラムゼーハント症候群。耳ヘルペス。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

53

  1. Ramsay-Hunt syndrome

    世界大百科事典 第2版
  2. ラムゼー

    [生]1713.10.13. エディンバラ[没]1784.8.10. ドーバースコットランドの肖像画家。詩人 A.ラムゼーの子。エディンバラで学んだのち,1734年にロンドン,36~38年にイタリアで修業。帰国後はロンドンで活躍したが,55 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. ラムゼー

    [生]1800.3.19. パートシャー,エイルス[没]1871.2.22. エイルスイギリスの哲学者,経済学者,医師。ケンブリッジのトリニティ・カレッジ卒業。経済学面では大陸の諸思想を取入れてリカード派の理論を批判した。主著"An Ess ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典