国語辞典の検索結果

1969

  1. 黒色

    〘名〙① 黒い色。こくしょく。〔易林本節用集(1597)〕※子孫鑑(1667か)上「又其道々をならはぬものは、たとへば暗夜に黒色(コクシキ)を見るがごとし」② =こくしきじょう(黒式尉)〔わらんべ草(1660)〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 黒色

    〘名〙① 黒い色。こくしき。※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉一七「黒色の衣を着くる者は」 〔史記‐天官書〕② 共産主義の赤に対して、アナーキストやニヒリストがその運動の象徴として使った語。また、イタリアでファシストが黒色のシャツ ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 黒色

    〘名〙 赤みを帯びた黒色。
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

2

  1. 黒色

    a black color; black 黒色火薬|gunpowder; ((米)) black powder
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 黒色人種

    the black race
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

5073

  1. 黒色

    〘名〙① 黒い色。こくしょく。〔易林本節用集(1597)〕※子孫鑑(1667か)上「又其道々をならはぬものは、たとへば暗夜に黒色(コクシキ)を見るがごとし」② =こくしきじょう(黒式尉)〔わらんべ草(1660)〕
    精選版 日本国語大辞典
  2. 黒色

    〘名〙① 黒い色。こくしき。※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉一七「黒色の衣を着くる者は」 〔史記‐天官書〕② 共産主義の赤に対して、アナーキストやニヒリストがその運動の象徴として使った語。また、イタリアでファシストが黒色のシャツ ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 黒色

    メラノーマともいう。皮膚,粘膜,眼球脈絡膜などの色素細胞やほくろから生ずる黒色の悪性腫瘍で,正式には悪性黒色腫malignant melanomaという。皮膚癌の一つ。白色人種に多く黒色人種には少ない。日本の発生率は人口10万人当り1~2人 ...
    世界大百科事典 第2版