辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

4

  1. 黄精

    ナルコユリの根の生薬しようやく名。滋養・強壮などに用いる。
    大辞林 第三版
  2. 黄精

    ナルコユリの別名。また、その根茎。漢方で滋養強壮薬とする。
    デジタル大辞泉
  3. 鳴子百合

    ユリ科の多年草。山野に生え、高さ約80センチ。地下茎がはい、先から1年ごとに1本の茎を出す。茎は弓なりに伸び、葉を互生する。5、6月ごろ、葉のわきから緑白色の筒状の花が垂れ下がって咲き、暗緑色の実を結ぶ。漢方で根茎を黄精といい強壮薬に使う。 ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

10

  1. 黄精

    植物。鳴子百合の古名
    動植物名よみかた辞典 普及版
  2. 黄精(おうせい)飴

    岩手県盛岡市、長沢屋が製造・販売する銘菓。ユリ科の多年草アマドコロの地下茎から取りだした煎汁「黄精」を砂糖、飴、餅粉に混ぜた求肥菓子。
    デジタル大辞泉プラス
  3. 黄精

    岩手県盛岡市、長沢屋の名代菓子で求肥(ぎゅうひ)の一種。近江(おうみ)国(滋賀県)長沢から盛岡にやってきた重吉という男が、「不老長寿・黄精飴」の看板を出したのは1853年(嘉永6)であった。黄精飴の甘味はユリ科の多年草アマドコロの球根から採 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)