辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

10

  1. 閑話休題

    [1] 本筋からはずれて語られていた話やむだ話をやめにすること。※滑稽本・八笑人(1820‐49)四「荒増(あらまし)世界の定るうちは、閑話休題(カンワキウダイ)として」 〔水滸伝‐第一〇回〕[2] 〘接続〙 (話を本筋にもどすときに用いて ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 閑話休題

    話を本筋に戻すとき、または本題に入るときに用いる言葉。接続詞的に用いる。むだな話はさておいて。それはさておき。さて。
    大辞林 第三版
  3. 閑話休題

    文章で、余談をやめて、話を本題に戻すときに、接続詞的に用いる語。それはさておき。あだしごとはさておき。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

6

  1. 閑話休題

    [1] 本筋からはずれて語られていた話やむだ話をやめにすること。※滑稽本・八笑人(1820‐49)四「荒増(あらまし)世界の定るうちは、閑話休題(カンワキウダイ)として」 〔水滸伝‐第一〇回〕[2] 〘接続〙 (話を本筋にもどすときに用いて ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 休題

    〘名〙 それまでの話題を中止すること。多く、「閑話休題(かんわきゅうだい)」の形で用いる。
    精選版 日本国語大辞典
  3. 無駄話はさておき

    横道にそれた話を本筋にもどすときにいうことば。閑話休題。※小説精言(1743)一「間話休題(〈注〉ムダハナシハサテヲク)」
    精選版 日本国語大辞典