辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

5

  1. 赤崎

    [1929~ ]工学者。鹿児島の生まれ。青色発光ダイオードに必要な、窒化(ちっか)ガリウムの結晶化技術を世界で初めて開発した。平成23年(2011)文化勲章受章。平成26年(2014)、天野浩・中村修二とともにノーベル物理学賞受賞。
    デジタル大辞泉
  2. 天野浩

    [1960~ ]工学者。静岡の生まれ。名古屋大学在学時に赤崎勇の研究室に入り、青色発光ダイオードの開発に寄与。平成26年(2014)、赤崎勇・中村修二とともにノーベル物理学賞受賞。同年、文化勲章受章。
    デジタル大辞泉
  3. 中村修二

    [1954~ ]科学技術者。愛媛の生まれ。平成5年(1993)、世界で初めて高輝度青色発光ダイオードの開発・製品化に成功。平成26年(2014)、赤崎勇・天野浩とともにノーベル物理学賞受賞。同年、文化勲章受章。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

133

  1. 赤崎からいも

    九州・沖縄地方、熊本県の地域ブランド。主に葦北郡津奈木町赤崎地区で生産されている。古くから赤碕地区ではさつまいもが栽培されており、芦北地域では赤崎からいもとして有名。いきなり団子・いもづるのキンピラ・がねあげなどの料理に利用されている。くま ...
    事典 日本の地域ブランド・名産品
  2. 赤崎

    1929- 昭和後期-平成時代の電子工学者。昭和4年1月30日生まれ。松下電器産業(現・パナソニック)東京研究所基礎第4研究室長をへて,昭和56年名大教授。のち名城大教授。高品質の窒化ガリウムの半導体結晶を作り出し,世界にさきがけて青色発光 ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  3. 岩手開発鉄道赤崎

    岩手開発鉄道が運行する貨物専業鉄道路線。岩手県大船渡市の盛駅から赤崎駅を結ぶ。
    デジタル大辞泉プラス