辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

3

  1. アドオン式

    〘名〙 (アドオンはadd on) 貸付金を割賦返済で回収するときの利息計算方法の一つ。元金に利率と貸出期間を掛けて利息金額を算出し、この利息と元金の総和を均等分割返済するもの。
    精選版 日本国語大辞典
  2. アドオン金利

    《add-on loan》元金全額に対して貸出期間分の利息を計算し、その元利金合計額を割賦回数で割って毎回の返済額を決める方式(アドオン方式)で用いられる表面金利。実質金利負担はこれより大きくなる。
    デジタル大辞泉
  3. TAF

    《Term Auction Facility》FRB(連邦準備銀行)が流動性供給のため、預金金融機関を対象に入札形式で実施する貸出制度。各入札の実施は、貸出総額・貸出期間などの情報と共に発表され、参加機関は、必要額と利率を指定して応札。入札 ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

21

  1. アドオン式

    〘名〙 (アドオンはadd on) 貸付金を割賦返済で回収するときの利息計算方法の一つ。元金に利率と貸出期間を掛けて利息金額を算出し、この利息と元金の総和を均等分割返済するもの。
    精選版 日本国語大辞典
  2. 電子図書館

    公共図書館が運営しており、自分のパソコンやスマートフォンを使って、いつでも本を読めるしくみ。画面上で紙の本のような体裁で読書を楽しめる。2週間などの貸出期間を過ぎると、データが消えて自動的に「返却」され、本を読めなくなる。
    朝日新聞掲載「キーワード」
  3. リース

    機械や設備を一定期間、特定の相手に有料で貸し出すこと。技術革新によって、機械や設備の陳腐化が早まるなかで、いつでも最新の設備や機械の導入が可能、経営資金の長期固定化を防ぐことができる、などの理由により、リースを利用する。レンタルとの違いは、 ...
    流通用語辞典