辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

11

  1. 諄諄

    〘形動タリ〙① よくわかるように、繰り返し話して聞かせるさま。懇切丁寧に教えいましめるさま。※三教指帰(797頃)上「豈思、諄諄之意、切二於猶子一、懃懃之思、重二於比児一」※異端者の悲しみ(1917)〈谷崎潤一郎〉四「直ぐ又句調を柔げて諄諄 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 諄諄

    [ト・タル][文][形動タリ]よくわかるように繰り返し教えさとすさま。「諄諄と説いて聞かせる」
    デジタル大辞泉
  3. 説(き)聞かせる

    [動サ下一][文]とききか・す[サ下二]よくわかるように説明して聞かせる。言いきかせる。「諄々(じゅんじゅん)と―・せる」
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

5

  1. 諄諄

    〘形動タリ〙① よくわかるように、繰り返し話して聞かせるさま。懇切丁寧に教えいましめるさま。※三教指帰(797頃)上「豈思、諄諄之意、切二於猶子一、懃懃之思、重二於比児一」※異端者の悲しみ(1917)〈谷崎潤一郎〉四「直ぐ又句調を柔げて諄諄 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. しちくどい

    〘形口〙 しちくど・し 〘形ク〙 (「しち」は接頭語) やたらにくどい。くどくどしい。※浄瑠璃・丹波与作待夜の小室節(1707頃)中「やれやれやれしちくどい」※其面影(1906)〈二葉亭四迷〉一一「諄々(くどくど)と煩(シチクド)い程深切な ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 懇懇・悃悃

    〘形動タリ〙 心をこめたさま。また、親切に繰り返し言うさま。※江戸繁昌記(1832‐36)四「袪を捉へ帯を執り、諄々誘ひ、懇々勧む」※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「当府より招状を聘(まねか)せ、懇々と我一行を迎へたれども」 〔楚辞 ...
    精選版 日本国語大辞典