国語辞典の検索結果

133

  1. 誤差

    〘名〙① 真の値(厳密値)とその近似値または測定値との差。※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「紙幣の国内に通布する内に、断残し、或は交換し、或は誤差にて不用となりたるを、点検の後に切断し」② 食い違い。狂い。※私の美術遍歴(1956) ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 誤差

    1 真の値と測定値または近似値との差。「誤差のわずかな時計」2 食い違い。違い。「計画と実際との間に誤差が生じる」
    デジタル大辞泉
  3. 相対誤差

    〘名〙 真の値に対する誤差の割合。→絶対誤差
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 誤差

    a margin of error 計算の誤差|an (accidental) error in calculation 許容 (できる) 誤差|tolerance/the allowable margin of error 1パーセント以 ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

535

  1. 誤差

    測定をしたり計算をしたりするとき、本当に知りたいのは真値(厳密値)であるが、実際にはそれに近い値(近似値)しか得られないことが多い。両者の差を誤差という。符号をつけて表すときは、近似値のほうが大きい場合(過大近似値の場合)をプラスにとるのが ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 誤差

    測定,理論的推定,近似計算などの結果として得られた値と真実の値との差。諸量の測定値の誤差を数学的に取り扱う誤差論は,1800年代の初めにC.F.ガウスによって始められた。その主要な内容は彼自身によって完成されたといってよいほどで,同じガウス ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 誤差

    〘名〙① 真の値(厳密値)とその近似値または測定値との差。※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「紙幣の国内に通布する内に、断残し、或は交換し、或は誤差にて不用となりたるを、点検の後に切断し」② 食い違い。狂い。※私の美術遍歴(1956) ...
    精選版 日本国語大辞典