国語辞典の検索結果

11

  1. 言語道断

    [名・形動]1 仏語。奥深い真理は言葉で表現できないこと。2 言葉で言い表せないほどひどいこと。とんでもないこと。また、そのさま。もってのほか。「人のものを盗むとは言語道断だ」「言語道断な(の)行い」3 言葉で言いようもないほど、りっぱなこ ...
    デジタル大辞泉
  2. 言語道断

    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ 〔「言葉で説明する道が断たれる」の意から〕 ① 〘仏〙 根本的な真理が言葉で説明しつくせないこと。 ② あまり立派で言葉で言い表しようのないほどであること。 「時々刻々の法施祈念、-の事どもなり/平家 1」 ...
    大辞林 第三版
  3. 言語

    1 言葉。はなし。げんご。2 「言語道断」の略。「甘露の味はひ満ち満ちて、―えこらへぬ酒なり」〈伽・蛤の草紙〉
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 言語道断

    言語道断な|〔言いようのない〕unspeakable; 〔ひどい〕outrageous, abominable; 〔不合理な〕preposterous, absurd; 〔許しがたい〕inexcusable, unpardonable 言語 ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

3

  1. 言語道断

    本来は仏教語で、「言語に述べるべき道が断たれる」という意をもち、ことばでは表現しがたい奥深い真理をいい、「言語同断」と書くこともある。転じて、話にならない、もってのほかのことという意をもつ。『法華経(ほけきょう)』に、「言語道断、物の拘(こ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. イスラム教と同性愛

    イスラム教が同性愛を禁じるのは一般的に、聖典コーランにある預言者ロトの言葉が根拠とされる。「破廉恥(男色)をしておるのだな」「女のかわりに男に対して欲情を催すとは。まことに言語道断な奴」(岩波文庫『コーラン・上』井筒俊彦訳)。トランスジェン ...
    朝日新聞掲載「キーワード」
  3. 心の一紙

    「心の師の文(ふみ)」ともいう。村田珠光(じゅこう)が古市播磨澄胤(ふるいちはりますみたね)(1459―1508)に与えた茶の湯伝授の一紙。奈良の塗師(ぬし)松屋源三郎家伝来。「此道(このみち)第一わろき事ハ心のがまんかしやうなり」に始まり ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)