国語辞典の検索結果

1323

  1. 観測

    [名](スル)1 自然現象を精密に観察・測定し、その変化や推移を調べること。「天体を観測する」「気象観測」2 物事を注意深く見て、変化や成り行きを予測すること。「世界の情勢を観測する」「希望的観測」
    デジタル大辞泉
  2. 観測

    〘名〙① 器械などを用いて自然界の状態や推移変化を観察し、それを数値に表わすこと。〔改正増補和英語林集成(1886)〕② 物事の状況を注意深く見て、推測したり、また、その将来を予測したりすること。※金(1926)〈宮嶋資夫〉二四「来るべき機 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 観測

    〘名〙① 天文、気象、地震、緯度などの自然現象を観察記録し、それらの動きを測定する研究所。太陽観測所、気象観測所、緯度観測所など。広義には天文台や気象台をいうこともある。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕② 軍事上で、敵軍の情勢を視 ...
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 観測

    1 〔観察・測定すること〕(an) observation 観測する|observe 気象観測|weather observation 定点観測|fixed-point observation 南極観測隊|the Antarctic exp ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

5140

  1. 観測

    〘名〙① 器械などを用いて自然界の状態や推移変化を観察し、それを数値に表わすこと。〔改正増補和英語林集成(1886)〕② 物事の状況を注意深く見て、推測したり、また、その将来を予測したりすること。※金(1926)〈宮嶋資夫〉二四「来るべき機 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 観測

    洋上での気象観測や海洋観測に従事するための船舶。観測船は海洋観測や洋上での気象観測を行うもっとも基本的で重要な手段で、現在までの人類の海洋に関する知見の大部分は、初めて世界周航の海洋観測(1872~76)を成し遂げたチャレンジャー号(イギリ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 観測

    〘名〙① 天文、気象、地震、緯度などの自然現象を観察記録し、それらの動きを測定する研究所。太陽観測所、気象観測所、緯度観測所など。広義には天文台や気象台をいうこともある。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕② 軍事上で、敵軍の情勢を視 ...
    精選版 日本国語大辞典