辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

22

  1. 親告罪

    被害者などによる告訴・告発・請求が公訴の提起に必要とされる犯罪。強姦罪・名誉毀損罪など。
    大辞林 第三版
  2. 親告罪

    〘名〙 検察官が公訴を提起するために、被害者その他法律で定めた者の告訴を必要とする犯罪。強姦罪、名誉毀損(きそん)罪、器物損壊罪、秘密漏泄(ろうせつ)罪などがこれにあたる。〔国民百科新語辞典(1934)〕
    精選版 日本国語大辞典
  3. 親告罪

    被害者などの告訴がなくても公訴を提起できる犯罪。親告罪ではない一般の多くの犯罪がこれにあたる。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

66

  1. 親告罪

    告訴がなければ公訴を提起することができない罪。親告罪でない一般の犯罪を「非親告罪」という。犯罪は一般に非親告罪であるが、犯罪が比較的軽微な場合、たとえば過失傷害罪(刑法209条1項)や器物損壊罪(同法261条)などや、訴追に伴い被害者の名誉 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 親告罪

    公訴の提起に告訴の存在を必要とする犯罪,すなわち被害者等の告訴権者(刑事訴訟法230条以下)の有効な告訴の存在が訴訟条件とされている犯罪をいう。どの罪が親告罪にあたるかは,法律上に規定されているが,刑法典においては,以下の罪が親告罪とされて ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 親告罪

    → 親告罪
    日本大百科全書(ニッポニカ)