国語辞典の検索結果

112

  1. 親分

    〘名〙① 成人、縁談、奉公などの時に取り結ぶ、仮の親子関係の親。仮親。親がわり。⇔子分。※俳諧・天満千句(1676)九「慈悲心上より下るけふの月〈未学〉 先雨露を親分にして〈宗恭〉」※松翁道話(1814‐46)下「私は〈略〉捨子で御ざります ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 親分

    1 侠客(きょうかく)・ばくち打ちなどの仲間で、頭(かしら)として頂く人。「親分子分の杯を交わす」⇔子分。2 仮に親と決めて、頼りにする人。仮親。⇔子分。「伯母婿ながらそなたの―」〈浄・宵庚申〉[アクセント]1はオヤブン(オヤブン)、2はオ ...
    デジタル大辞泉
  3. 親分

    ① 徒党を組む者のかしら。特に、俠客・博徒などの首領。親玉。 ⇔ 子分 「やくざの-」 「清水の次郎長-」 ② 面倒見がよく親のように頼りになる人。 ③ [0] 縁談・奉公などの時に結ぶ仮の親子関係の親。 ⇔ 子分 「伯母聟ながらそなたの- ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 親分

    a (gang) leader; a boss 暗黒街の親分|a boss of the underworld/an underworld boss 親分子分|a boss and his henchmen [underlings] 親分風 ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

227

  1. 親分

    〘名〙① 成人、縁談、奉公などの時に取り結ぶ、仮の親子関係の親。仮親。親がわり。⇔子分。※俳諧・天満千句(1676)九「慈悲心上より下るけふの月〈未学〉 先雨露を親分にして〈宗恭〉」※松翁道話(1814‐46)下「私は〈略〉捨子で御ざります ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 親分

    世界大百科事典 第2版
  3. 親分

    〘名〙 親分のように頼り甲斐があり、仲間の面倒をよくみる気性。※我羊独語(1929)〈品川義介〉逃走余言「一見親分肌の男でどことなし棟梁の気分が供つて居た」
    精選版 日本国語大辞典