国語辞典の検索結果

18

  1. 血道

    〘名〙① =ちのみち(血道)①② =ちのみち(血道)③※黒潮(1902‐05)〈徳富蘆花〉一「妻は時の騒ぎに血逆(チミチ)を起して、胎内の児と共に土中の人となった」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 血道

    「血の道」に同じ。 [句項目] 血道を上げる
    大辞林 第三版
  3. 血道

    〘名〙① 血液の通るみち。血脈。血管。ちみち。※彌勒上生経賛平安初期点(850頃)「世尊の筋(すち)脈(チノミチ)盤結とむすほほりて堅固にして」② =けちみゃく(血脈)※文机談(1283頃)三「上ざまにも道をしろしめす君は、ちのみちを御ここ ...
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 血道

    彼はその歌手に血道を上げている|He is madly [head over heels] in love with the singer. 彼はマージャンに血道を上げていた|He was obsessed with mah-jong(g) ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

19

  1. 血道

    〘名〙① =ちのみち(血道)①② =ちのみち(血道)③※黒潮(1902‐05)〈徳富蘆花〉一「妻は時の騒ぎに血逆(チミチ)を起して、胎内の児と共に土中の人となった」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 血道

    〘名〙① 血液の通るみち。血脈。血管。ちみち。※彌勒上生経賛平安初期点(850頃)「世尊の筋(すち)脈(チノミチ)盤結とむすほほりて堅固にして」② =けちみゃく(血脈)※文机談(1283頃)三「上ざまにも道をしろしめす君は、ちのみちを御ここ ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 血道

    世界大百科事典 第2版