辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

4

  1. 融通無碍

    [名・形動]考え方や行動にとらわれるところがなく、自由であること。また、そのさま。「融通無碍な(の)考え」「融通無碍に対処する」
    デジタル大辞泉
  2. 融通無碍融通無礙

    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ 何ものにもとらわれることなく自由である・こと(さま)。 「柔軟で-な態度」
    大辞林 第三版
  3. 無碍/無礙

    [名・形動]妨げのないこと。何ものにもとらわれないこと。また、そのさま。「融通無碍」「―な、それ故、ひとしお魂にしみる哀感で」〈宮本・伸子〉
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

6

  1. 近世前期、上方(かみがた)の遊里に発生し、幕末に及んだ、近世町人の美的遊興理念を示す語。特殊社会としての遊里の特殊な事実のすべてについて知っている「穴知り」の要素と、遊興にあたってとらわれない融通無碍(むげ)な態度で行動する状態をいう「わけ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 小説

    小説(novel)は「新しい話」の意である、イタリア語のnovellaより。novellaは元来、ボッカッチョ『デカメロン』(1353年)のような短い話を寄せ集めたものを指した。今日的意味での小説は、市民階級の勃興と歩調を合わせて、18世紀 ...
    知恵蔵
  3. 物語

    小説(novel)は「新しい話」の意である、イタリア語のnovellaより。novellaは元来、ボッカッチョ『デカメロン』(1353年)のような短い話を寄せ集めたものを指した。今日的意味での小説は、市民階級の勃興と歩調を合わせて、18世紀 ...
    知恵蔵