辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

5

  1. 虹彩毛様体炎

    虹彩と、近接する毛様体とに生ずる炎症。虹彩炎。
    大辞林 第三版
  2. 虹彩毛様体炎

    虹彩および毛様体の炎症。細菌・ウイルスの感染によるもの、ベーチェット病などの疾患によるものなど、原因はさまざま。→葡萄膜(ぶどうまく)炎
    デジタル大辞泉
  3. 脈絡膜炎

    脈絡膜の炎症。多くは、網膜に波及し脈絡網膜炎となり、虹彩毛様体炎を伴う。視力障害や飛蚊症(ひぶんしょう)などがみられる。
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

27

  1. 虹彩毛様体炎

    虹彩と毛様体は近接しているので、一方の炎症は容易に他方に波及する。そのうえ毛様体は臨床的に観察しにくい場所にあるので、両者の炎症を区別するのはむずかしい。そこで、両者をあわせて虹彩毛様体炎ということが多い。また、この疾患は、ぶどう膜の前部に ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 虹彩毛様体炎

    瞳孔周囲の部分の炎症で,視力障害が現れ,さらには進行して失明することもある。若年性リウマチ患者の約3%に発症する。瞳孔の大きさが左右異なったり,光を当てたときの瞳孔の縮小が十分でないことなどで気づかれる。炎症性細胞や蛋白が出現し,これらが細 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. 虹彩炎/虹彩毛様体炎

    [どんな病気か] 虹彩炎は虹彩の、虹彩毛様体炎は虹彩と毛様体の炎症をさしています。毛様体は虹彩と隣り合った組織であり、両方が同時に炎症を生じることが多く、通常、虹彩毛様体炎のかたちをとります。 [症状] 虹彩炎(虹彩毛様体炎)が生じると、角 ...
    家庭医学館