国語辞典の検索結果

6

  1. 虚心坦懐

    [名・形動]何のわだかまりもないすなおな心で、物事にのぞむこと。また、そのさま。「虚心坦懐に話し合う」
    デジタル大辞泉
  2. 虚心坦懐

    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ 心になんのわだかまりもなく、平静な態度で事にのぞむ・こと(さま)。 「 -に話し合う」
    大辞林 第三版
  3. 坦懐

    心がひろくわだかまりのないこと。物事にこだわらないこと。「虚心坦懐」
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 虚心坦懐

    虚心坦懐に|〔率直に〕frankly; 〔あけすけに〕candidly; 〔腹を割って〕with an open heart 虚心坦懐に話し合う|have a heart-to-heart talk 虚心坦懐に忠告してください|Please ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

1

  1. ウィルソンの「十四か条」

    ……われわれがこの戦争に参戦したのは、権利の侵害が生じ、それがわれわれに痛切に響き、もしそれを是正し、又世界でその再発の惧が確実に防止され、保障されない限り、わが国民の生存を堪え難きものとしたからである。それ故、この戦争でわれわれが要求して ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)