辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

4831

  1. 藤原

    姓氏の一。古代の氏族。中臣鎌足(かまたり)が藤原朝臣の姓を賜り、鎌足の子不比等(ふひと)の流に藤原姓を認められたのに始まる。奈良時代に南家・北家・式家・京家の四家に分かれ、平安時代には北家が皇室と姻戚関係を結んで摂関政治を行った。鎌倉時代以 ...
    デジタル大辞泉
  2. 藤原

    [一] 栃木県北西部の地名。鬼怒川の上流に沿い、鬼怒川・川治両温泉がある。[二] 群馬県利根郡水上町の地名。利根川の最上流部にあたり、矢木沢・須田貝・藤原などのダムがある。※義経記(室町中か)三「此河の水上は上野国刀根庄、ふぢはらと云ふとこ ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 藤原

    姓氏の一。中臣鎌足が賜った藤原朝臣の姓が、子の不比等の一流に伝えられたもの。不比等の四子は南家・北家・式家・京家を分立させたが、平安時代以降は北家が摂関家として繁栄した。なお、奥州藤原氏は別系。
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

12709

  1. 藤原

    ⇒藤原(ふじわら)〔船橋市〕 ⇒藤原(ふじわら)〔館山市〕
    日本の地名がわかる事典
  2. 藤原

    ⇒藤原(ふじわら)〔岡山市中区〕 ⇒藤原(ふじわら)〔久米郡美咲町〕
    日本の地名がわかる事典
  3. 藤原

    三重県北西端、員弁(いなべ)郡にあった旧町名(藤原町(ちょう))。現在はいなべ市の北部西側を占める一地域。1955年(昭和30)東藤原、西藤原、立田(たつた)、白瀬(しらせ)、中里の5村が合併して藤原村となり、1967年町制施行。2003年 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)