国語辞典の検索結果

129

  1. 菜種

    ① アブラナの種子。搾って菜種油をとる。 ② アブラナの別名。 [季] 夏。
    大辞林 第三版
  2. 菜種

    〘名〙① 植物「あぶらな(油菜)」の別名。一般には、セイヨウアブラナなどアブラナに近縁の採油植物も含めた総称名として用いている。〔色葉字類抄(1177‐81)〕② きわめて小さなもの、幼いもののたとえ。※竹取(9C末‐10C初)「なたねの大 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 菜種河豚

    〘名〙 春、菜種の花が咲く頃にとれるフグ。産卵期にはいるため毒が多い。《季・春》※我人為妙薬伝(1830‐44頃)初「花のさく間は毒な菜種鰒」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 菜種

    rapeseed 菜種油|rapeseed oil 菜種梅雨|a long spell of rainy weather in early spring
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

304

  1. 菜種

    〘名〙① 植物「あぶらな(油菜)」の別名。一般には、セイヨウアブラナなどアブラナに近縁の採油植物も含めた総称名として用いている。〔色葉字類抄(1177‐81)〕② きわめて小さなもの、幼いもののたとえ。※竹取(9C末‐10C初)「なたねの大 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 菜種

    植物。アブラナ科の越年草,園芸植物。アブラナの別称
    動植物名よみかた辞典 普及版
  3. 菜種河豚

    〘名〙 春、菜種の花が咲く頃にとれるフグ。産卵期にはいるため毒が多い。《季・春》※我人為妙薬伝(1830‐44頃)初「花のさく間は毒な菜種鰒」
    精選版 日本国語大辞典