辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

224

  1. 菅原

    姓氏の一。もと土師(はじ)氏。古人(ふるひと)のとき、菅原と改めた。文章家として代々学者を輩出。道真は右大臣に進んだ。中世には、高辻・五条・東坊城・唐橋などの諸家に分かれた。[補説]「菅原」姓の人物菅原清公(すがわらのきよきみ)菅原是善(す ...
    デジタル大辞泉
  2. 菅原

    スゲの生えている原。すげはら。
    大辞林 第三版
  3. 菅原

    姓氏の一。菅家ともいう。もと土師はじ氏を称したが居地にちなんで改姓。平安時代以降、大江氏と並んで、代々学問の家として有名。中世には高辻・五条・東坊城・唐橋などの家に分かれた。
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

1077

  1. 菅原

    ⇒菅原町(すがはらちょう)〔大阪市北区〕 ⇒菅原町(すがはらちょう)〔池田市〕 ⇒菅原町(すがはらちょう)〔泉大津市〕
    日本の地名がわかる事典
  2. 菅原

    土師(はじ)氏から分立した氏。菅家(かんけ)ともいう。大和国(やまとのくに)(奈良県)添下(そふのしも)郡菅原の地名に由来する。『新撰姓氏録(しんせんしょうじろく)』に土師宿禰(はじのすくね)と同祖とみえ、781年(天応1)6月土師宿禰古人 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 菅原

    平安時代学問で名高かった家系。野見宿禰(のみのすくね)の後という土師氏(はじうじ)から出た。781年(天応1)土師宿禰古人らが,本拠の大和国添下(そうのしも)郡菅原の地名により菅原宿禰の姓を賜り,さらに790年(延暦9)には菅原朝臣の姓を賜 ...
    世界大百科事典 第2版
菅原をYahoo!サービスで再検索:
画像
ウェブ