辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

6

  1. 荒漠

    〘名〙 (形動ナリ・タリ) 荒れはててはてもなく続いているさま。また、そのようなところ。※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「『シチアン』と云へる蛮野の民族ありて荒漠の原野に住居し」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 荒漠

    ( トタル ) [文] 形動タリ 荒れはてて寂しいさま。 「 -たるカムパニアの野/即興詩人 鷗外」
    大辞林 第三版
  3. 荒漠

    [ト・タル][文][形動タリ]荒れはてて寂しいさま。「―たる原野」〈透谷・秋窓雑記〉
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

8

  1. 荒漠

    〘名〙 (形動ナリ・タリ) 荒れはててはてもなく続いているさま。また、そのようなところ。※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「『シチアン』と云へる蛮野の民族ありて荒漠の原野に住居し」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 前出

    〘名〙 前に記したり、示したりしてあること。また、その部分。前に述べたこと。前掲。前述。※具氏博物学(1876‐77)〈須川賢久訳〉一「西伯利 前出 北方の海浜は拉巴蘭 瑞典の北部 の如く荒漠寒沍の地にして」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 民族

    〘名〙 同じ文化を共有し、生活様態を一にする人間集団。起源・文化的伝統・歴史をともにすると信ずることから強い連帯感をもつ。形質を主とする人種とは別。※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「徃古魯西亜の地方には『シチアン』と云へる蛮野の民 ...
    精選版 日本国語大辞典