国語辞典の検索結果

11

  1. 苦杯

    〘名〙 にがい酒を入れたさかずき。転じて、にがい経験。※神野信一講演集(1932)〈神野信一〉四「今や彼等より受けた苦盃を、我が自彊組合の血汐によって浄化し、今日の喜びを得たのである」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 苦杯を喫す

    にがい経験をする。※厨房日記(1937)〈横光利一〉「今突如として湧き上ったこの胸を刺す諷刺の前で必ず苦杯を舐めてゐるにちがひない」※草莽の文(1945)〈親泊朝省〉「日清戦争以前の日本に後退せしむる苦杯を喫せしむるに至った」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 苦杯

    《にがい酒を入れた杯の意》にがい経験。つらい経験。
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 苦杯

    苦杯をなめる|suffer a bitter defeat/((文)) taste the bitterness of defeat あのチームには去年苦杯を喫した|We suffered a painful defeat at the h ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

8

  1. 苦杯

    〘名〙 にがい酒を入れたさかずき。転じて、にがい経験。※神野信一講演集(1932)〈神野信一〉四「今や彼等より受けた苦盃を、我が自彊組合の血汐によって浄化し、今日の喜びを得たのである」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 苦杯を喫す

    にがい経験をする。※厨房日記(1937)〈横光利一〉「今突如として湧き上ったこの胸を刺す諷刺の前で必ず苦杯を舐めてゐるにちがひない」※草莽の文(1945)〈親泊朝省〉「日清戦争以前の日本に後退せしむる苦杯を喫せしむるに至った」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 苦汁を嘗める

    にがい経験をする。苦しい思いをする。苦杯を喫する。※東京八景(1941)〈太宰治〉「ルソオが、やはり細君の以前の事で、苦汁を嘗めた箇所に突き当り」
    精選版 日本国語大辞典